村人の取引についての小技

バージョンが変わり村人との取引がしにくくなった

村人のアップデート前は取引で品切れになっても別の取引をすれば在庫が復活したりしたのですが、アップデート後は在庫補充が1日に2回までとなっています。

しかも職業ブロックが登場したことにより村人が職業ブロックに近づかないとアイテムを補充してくれません!

なので柵で村人を囲ったりする際は職業ブロックも隣に置く等といった対応が必要になります。

エメラルドも採掘するよりは村人との取引で集めた方が早いのですが、この理由で短期間でたくさん集める事が難しくなっています。

そこでオススメするのがゾンビ化!

村人ゾンビを治療すれば取引が割引されるのは周知されていますが、ただゾンビ化してもエメラルドの収集に時間はかかります。

1.15にバージョンアップされる前は司書との取引で本棚を取引し、本棚を壊し、本にしてそれをエメラルドにするといった稼ぎ方ができましたが、1.15からは本棚の取引に必要なエメラルドが増えた為に別の方法を探す必要があります。

簡易的な方法であれば紙や石、鉄といった比較的簡単に採取できるアイテムをエメラルドと交換すればいいのですが、必要数が20個以上だったりとエメラルド1個に対しての価値が高めです。

ゾンビ化しても紙19個、石16個くらいの割引率です。

ここで活用できるのが割引率の重複です!

これはあまり知られていないのではと思いますが、村人の治療で適用される割引は重複されるんです!

それも2回3回とゾンビ化して治療する度に割引されていきますので、最終的にどの取引もアイテム1個となります。


(現在は割引の適応が永続しておりますが、本来はこの治療行為で適応される割引は時間経過で効果が消えるという情報もあります。
今後のアップデートでこの小技が使えなくなる可能性がありますが、1.15.1のバージョンでは割引の効果は永続します)

治療に必要なアイテムの消費も増えますが、エメラルドで交換してくれるアイテムでレアな物(グロウストーンやクウォーツブロック等)も1個で交換してくれるようになるのでサバイバルモードで建築をするプレイヤーにもお得な小技です!

しかもゾンビ化は自動化できます!

自動化と言っても治療は手動で行わないといけませんが、ゾンビ化までは自動です。

当ブログ内でも自動ゾンビ化装置を紹介しておりますが、これはまだ最初の一回目だけゾンビ化をする装置でのちのちは2~4回くらい自動でゾンビ化してくれる装置を作ってみたいと考えております。

構成はできているので完成次第また紹介したいと思います!

マインクラフトの実況や考察、自動装置作りを2人で考案し動画制作を行っております。様々なジャンルのゲームを中心に解説記事を更新しております。
投稿を作成しました 84

村人の取引についての小技」への8件のフィードバック

    1. 現バージョンでの統合版は治療割引が適用されないみたいです。

      しっかりと確認していなくて申し訳ありません・・・

    1. java版1.12のバージョンだと治療割引はないようです。
      1.13も治療割引が適用されなかったので治療割引は恐らく1.14からじゃないかなと思います。

  1. Switchでゾンビ治療2回して交易をしようとしましたが1番最初の値段と変わらないのですがどうすればいいと思いますか?

    1. 確認したところ、現バージョンでのゾンビ治療による割引は統合版では適応はしないようです。
      襲撃イベント時の勝利報酬で割引適応されるとのことです。。

  2. 上のコメントで、スイッチでできないそうですが、4月の情報なのいまはできるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る