ハチミツの自動採取機 楽クラ3話

ハチミツ入り瓶やハニカムの自動採取!

愛茶の要求で作ることとなったハチミツ自動採取機

本当は鉄トラップを作って楽をしていきたいなめろうですが、愛茶の要求を拒否できずハチを探しに花畑へ!

自動装置について

ディスペンサーの中に入れる物を変えるだけでハニカム、ハチミツ入り瓶の両対応なので特に複雑な回路は必要ありません。

今回は養蜂箱のハチミツを自動採取する為の装置です。
必要な材料にレアアイテムはないのでかなり早い段階で作れるかと思います。

まずハチと養蜂箱は必ず用意しておかないといけません。
ハチ自体見つけるのが困難な場合がありますがそういう状況に陥ってしまっている場合は花畑バイオ-ムで捜索することを強くおすすめします!

木があるところを手あたり次第探してもいいのですが、全くハチが見つからないなんてことはざらにあります。

花畑バイオームはその名の通り花がたくさん生成されているバイオームですし、木もたくさんありますので見つからない事の方が珍しいかと思います。

ハチとハニカムを捕まえることができましたらあと用意するのは下記アイテムです。

  • コンパレーター
  • ホッパー
  • ディスペンサー
  • レッドストーンダスト

基本的にはこの4つのアイテムで作れます。
ハニカムの自動採取となると飛び散ったハニカムも取れるようにホッパーを複数繋げなくてはいけませんが規模の小ささとコストが低い点で作って置いて損はないです!

詳しい作り方は動画を確認していただければと思います。

マインクラフトの実況や考察、自動装置作りを2人で考案し動画制作を行っております。様々なジャンルのゲームを中心に解説記事を更新しております。
投稿を作成しました 84

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る